2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Babylon駆除(スパイウェア駆除)

 【31//2014】

今日で夏休みも終わりです。皆さんはよい夏休みを過ごせましたか?

さて、前にアドウェア駆除(「pricechop」「Nextcoup」)という記事を書かせていただきました。で、一件落着かなと思ったのですが、あるソフト(動画の形式を変換をするソフトです)をインストールしたところなんか変なソフトがついてきてしまいました。

このソフトは「Babylon」という翻訳ソフトで有名なスパイウェアです。このソフト、実は2年前に一度間違えてインストールしてしまっているんですよね。このソフトの影響は勝手に検索エンジンが変えられる(BabylonSearc)、 ツールバー(Babylon Toolbar)を勝手にインストールするというものでInternet Explorerが改変されます。
また、このソフトの厄介なところは簡単には削除できないこと。プログラムのアンインストールだけでは消せません。前もそれで悩んでいました。で、前回同様「Iobit Uninstalle」というソフトでアンインストールしてみました。消せました、表面上は。

実はこれだけでは終わりません。実はまだ内部に潜んでいました。そこで「SpyBot」というソフトを使い検出したところ普通に出てきました。はい、完全には消えていません。SpyBotで削除してもらいました。が、まだ心配なのでファイルをあさっていたところ、「ダウンロード」フォルダーのところにショットカートがありました。特に害はなさそうですが削除。
検索エンジンが改変された場合はツール→インターネットオプションで元の検索エンジンのURLを張り付けましょう。

自分では完全に削除できたと思っています。しかしまだ潜んでいる可能性は十分にあります。一番いいのはもちろん間違えてダウンロードしないことです。他のソフトについてくる場合がほとんどなんですけどね…。もしダウンロードしてしまい、心配な場合は「アドウェア駆除(「pricechop」「Nextcoup」)」の時に自分がした「プログラムの復元」をおすすめします。

自分が行った削除方法は次の5つ。
1、プログラムのアンインストール
2、「Iobit Uninstalle」を使う
3、「SpyBot」
4、元の検索エンジンに戻す
5、ファイルを漁り、怪しいものを見つける
それでも心配ならプログラムの復元
スポンサーサイト

Category: インターネット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

まさかの旧八段クリア!(bms)

 【27//2014】

新旧七段よりも旧八段の方が先に合格できました。信じられない。リプレイ残っていたらyoutubeにでも上げようかなと思っていたのですが、残念ながら残っていませんでした。

2014y08m27d_143450718.jpg
↑リザルト。他の段位は気にしないで。

ゲージは確か64→92→12→72でした。BPは40→40→140→30くらい。とにかく3曲目であるodinがきつい。中盤抜けたらそのままクリアできました。にしても六段がクリアするってどうよ。自分って苦手な譜面と得意な譜面との差が激しいんですよね。あと、ほんとに癖がつきやすい。癖がついたせいで新旧七段は絶望的です。次は旧九段にでも挑戦してみようと思います。新九段は癖がつくと怖いので保留。

Category: BMS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

疾恋(東方作品) 感想

 【25//2014】

蒼神縁起ステージ19ようやくクリア。ボス強すぎるよ…。

今回は東方ツクール短編RPGである「疾恋」をプレイし終えたため感想(というよりもプレイ内容)を書いていきます。プレイ時間は50分ほど。軽く遊べました。ネタバレを含みますので注意!(特にストーリー部分)

この作品の特徴は一部を除くすべての会話がフキダシアイコンで進みます。(例えば気分がいいときは音符、何かを思いついたときは電球マークがキャラクターのフキダシに表示される)そのおかげもあって、テンポよく話が進んでいきます。戦闘もサクサク。

ストーリーは幻想入りした主人公が東風谷早苗に恋をするというもの。ただ、早苗さん好きな人がプレイするよりもあやや(文)好きな人にこの作品は勧めたい。
結論から言いますと、主人公は早苗に振られます。理由は主人公と同時に幻想入りした主人公の友人と早苗が両想いだったため。主人公に感情移入するととても辛い。主人公の友人とはいえプレイヤーからしてみれば見知らぬ人物のようなものです。(短編の為開始から20分という短い時間で両想いだったことが発覚するので友人がどういう人なのか全くわからないんですよね。)見知らぬ人に思い人が取られるってゲーム内でも結構きついですよ。
ただ、主人公は物語を進めていくうちにあややと結構いい感じになります。そして最後は…。

戦闘難易度は結構易しい。ボスは一番安い回復アイテム使って回復しつつ、通常攻撃で十分倒せます。合計3回ありますが、全て同じ戦法で撃破可能です。3回目のボス撃破時のレベルは14。レベル12ほどあれば十分クリアます。ちなみに個人的に2回目のボスが一番強かったです。

ネタバレ全開な文章ばかりでしたが文章では全てが伝わりません。もしあやや好きでこの記事の全文を読んでいてもまだプレイしていない方にはぜひプレイしてほしい作品です。逆に早苗さん好きはプレイしていて辛いかな…。

Category: 東方

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

bms(8月23日)

 【23//2014】

昨日の記事で明日には東方短編作品プレイ完了できると書きましたが先輩の家行って、帰ってきたのが午後8時だったので無理でした。代わりに今日帰ってきてプレイした誰得なbmsリザルト画面でも。

2014y08m23d_212840892.jpg
旧九段4曲目。これで旧九段曲はPure Ruby以外ハード達成。Pure Rubyは癖付くと怖いので未プレイ。

2014y08m23d_211858398.jpg
第2発狂難易度表▼1。発狂の入門譜面だそうです。

2014y08m23d_212511953.jpg
第2発狂難易度表▼1。中盤の縦連とサビの1鍵が難関。

明日こそは短編作品プレイしたい。

Category: BMS

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

bms(8月22日)

 【22//2014】

東方の短編作品プレイ中です。明日にでも終わりそうです。


2014y08m22d_224729646.jpg
現行9段曲プレイ完了。

2014y08m22d_225206259.jpg
難易度表★2。クリアできるとは思わなかった…。

2014y08m14d_161829949.jpg
旧10段4曲目。これの前が強すぎてウイニングランだとか。

Category: BMS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アドウェア駆除(「pricechop」「Nextcoup」)

 【17//2014】

BMSのパッケージをある場所からDLしたのですが、DLする際に「pricechop」と「Nextcoup」というアドウェアがついてきました。あともうひとつ、いきなりPCをスキャンしPCがエラーなので製品版購入して治せ、というよくあるあるスパイウェアも付いてきたのですがこれは「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」で簡単に消せます。消すと同時に変なページに飛ばされますが、閉じれば問題ないです。

さて、「pricechop」と「Nextcoup」の話。この2つのアドウェアの効果は「サイトのある文字にリンクが貼られ、そこにマウスカーソルを持っていくと広告が表示される」というもの。見た目厄介ではなさそうですがリンクが貼られている部分へカーソルを持っていくだけで広告が表示されるため邪魔です。ある文字とは「Future」や「レート」など。それに関係する広告かと思いきゃどちらも「口座入金額の最大50パーセントキャッシュバック」という全く関係ないもの。
もう一つDLしたPCスキャンと同じ方法で消そうとするのですがこの2つの厄介な所は「プログラムのアンインストール」をしてもまた復活すること。Google Chromeを使用しているのですが、「拡張機能」にこの2つがありました。で、横の削除をクリックして問題なく消えるのですが再びGoogle Chromeを開くと元通りに。「プログラムのアンインストール」をしても変わりません。またCドライブにも変なファイルがあったので削除したのですが変わらず。

困っていたところ「Nextcoupとpricechop(ウイルス)の削除方法」という記事を見つけたため参考にさせていただいたところGoogle Chromeを一度アンインストールすればよいとのことで、早速アンインストールをして再びインストールしました。で拡張機能を見た所…まだいる。はい、消えませんでした。

で、再び困っていたところあることに気が付きました。システムの復元をしてBMSパッケージをDLする前に戻せばいいのでは?
2014y08m17d_084227526.jpg
やってみました。復元が終了し、再び拡張機能を見てみると…無くなっている。成功しました。

自分が行ったのは以下の4つです。
1、プログラムのアンインストール
2、ファイルの削除
3、Google Chromeアンインストール
4、システムの復元


もし「pricechop」と「Nextcoup」をDLしてしまった場合、この4つの内どれかで削除できるはず…。昨日はこの2つのアドウェア消すために半日かかりました。

Category: インターネット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

BMS(8月13日)

 【13//2014】

8月終わるまでに東方短編RPG3つは終わらせたいな…

2014y08m13d_221640370.jpg
前挑戦した時は中盤で落ちましたが、しばらくしてプレイすると案外あっさり。

2014y08m13d_222130681.jpg
案外わしゃわしゃしてるといけます。終盤がきつい。

2014y08m13d_221912017.jpg
「降水確率信じてびしょ濡れになっても…♪」の後の縦連が無理ゲー。

2014y08m13d_222452697.jpg
まさかのハルシオンeasy。1、3曲目もBP50切ったし、9段挑戦の頃合いか?

Category: BMS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東方の洞窟プレイ&感想

 【11//2014】

テンプレート変えました。シンプルにね。

何かネタになる作品はないか、とファイルあさっていたら「東方の洞窟」というフリーゲームが見つかったのでついさっきまでやって、攻略しました。未完成なので最初のボスまでのプレイとなります。


あらすじは「幻想郷にいきなり洞窟ができたから紫は宴会で酔った人妖に行かせてみようと思った」という簡単なもの。紫本人も行けます。

2014y08m11d_093630666.jpg
様々なキャラから主人公を選ぶことができます。(旧作除く神霊廟までのキャラ?)ちなみにあくまで外見だそうで、一切喋りません。外見選びです。キャラによってスキルなど何かが変わるといったこともありません。
名前も決めることができます。デフォルト名は「プレーヤー」。自分は「poraz」のzを除いて「ポラ」にしました。英語選べないし。

終わると、ダンジョンに行けるようになります。拠点がありますが今は特にやることもない。
                                            2014y08m11d_093752775.jpg
ダンジョン構図。緑の物体が敵で、当たると戦闘になります。敵の数は10体。操作キャラめがけて歩行してきます。



2014y08m11d_093801419.jpg
戦闘は一風変わっていて、俊敏性の高い方から攻撃→○ダメージ→もう一方が攻撃→○ダメージ→繰り返し、すべてオート、ターン性で進行します。スキルなどは無く、普通の殴り合いです。道具を使用することもできません。



ボスは5階。魔法陣から次の階へと進みます。次の階には前出てきたキャラのHPが高くなったバージョン+新たなキャラが出てきます。それの繰り返しです。
ボスですが、LV7で戦いましたが相手が1回以上攻撃を外す&こちらが一回も攻撃を外さないという運ゲーで倒しました。やり直し回数は11回。このゲームやたらと操作キャラが攻撃外すんですよね。相手が30回中2回攻撃を外すとして操作キャラは30回中5、6回外すとかザラ。ひどいときには3連続で外しました。命中率とか回避率の概念はないんですよね。自分の運がないだけかもしれませんが…。

レベルが上がると能力を上げる事ができるポイントがもらえます。拠点でそのポイントを使い能力を上げることができます。上げることができる能力は攻撃力、防御力、俊敏性の3つですが、現時点で俊敏性を上げる必要はありません。プレイしていただけるとわかりますが確実に攻撃力、防御力を上げたほうが効率がいいです。

まだ未完成ではありますが、楽しませていただきました。特に戦闘はサクサクと進むためLV上げも苦痛にならず行えました。完成を楽しみに待っています。

ゲームプレイ時間約1時間 記事制作時間約1時間10分

Category: 東方

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東方⑨月洸 感想

 【10//2014】

東方蒼神縁起Stage19まで到達しました。3メイド強かった…

今回もプレイ感想です。感想ラッシュです。特に需要はないですが…。
ちなみにこの作品はフリーゲームの中で一番最初にプレイし、一番最初に攻略完了したものです。関係は特にないです。
書くことが多いので結構長文です。括弧、感想というより説明になっている部分多めです。

ネタバレ注意!

ストーリーはチルノが連れ去られたレティを助けにいく作品です。(細かいストーリーは実際に検索してください。)
1階から始まり、最終階の9階へと進みます。1~3階までは二人、4~6階までは三人、7階以降は四人で進みます。(2週目9階からは6人)はっきりいって四人がフルで戦えるのはストーリーの中~終盤となるので遅めです。また、基本壁役となる4人目は最後に仲間になるため6階まではおとりになってくれるキャラクターはいません。きつかったです。

難易度は高めです。しっかりと戦略を練らないと終盤は一瞬でパーティが崩壊します。一人一人に役割がある(攻撃役、回復役など)ためキャラの特徴を生かしていくのが主となります。ていうか、それをしないとまず進めません。(4人の中ではチルノが飛びぬけて攻撃力が高いからなぁ…)
ラスボスは3連戦、2回行動。運が悪いと1ターンでやられます。倒すのに8時間はかかりました(笑)
真のエンディングを見るには2週目を攻略しなければなりません。2週目はLVはそのままでそのほかは初めから(つまり仲間は再び二人となる)、また敵は2週目適性の強さとなっているため、2週目1階のボスは1週目8階くらいのボスの強さとなっています。
再び9階までいくと、10階以降へ進めるようになります。ここからが本当に地獄。11階でLV99(カンスト)しましたが、全然楽になりません。こっちのHP平均7000に対して全体3000、単体4000とか普通に与えてきます。それも2回行動が基本。11階のボス、12階の雑魚敵の強さに途中で投げそうになりました。
13階で真ラスボスと戦えますが、尋常じゃない強さ。真ラスボス+他2体でやってきますが、全体6000&単体3000(真ラスボス)+1500&3000(他2体)ダメージとかもう何が何だか…(1ターン目に実際やられました。当然パーティ崩壊)。あれを罪袋、大ちゃんの「森の大妖精」、決死結界バグを使わず倒せた人はすごいと思う。正攻略法じゃまず無理。

「KUROREKISHI」という裏ダンジョンもあります。そこに入るために必要なアイテムは真ラスボスが落とすため、真エンディングを見た後に進むことになります。マップが本当に細かい&暗い、雑魚敵の中に真ラスボスが含まれている、入ったら二度と出ることができないと心折設計盛りだくさん。今思えばこれを攻略なしで3体目のボスまで行けた自分は凄いと思う。
中には3体のボスがいます。1、2体目は真ラスボスを倒した実力ならそう難しくはありませんが、3体目は真ラスボスの約2倍のHP+3回行動+高攻撃力(全体大体4000くらい与えてきます。)+全属性耐性持ち+状態異常のオンパレードと正攻略法でどう攻略しろというのかレベルになります。自分は「小悪霊復活せり」+罪袋を使い倒しました。完全に正攻略法ではありません。

ここまで長々と書いてきましたが、かなりよくできた作品でした。始めてプレイした作品がこれなので、自分良作だと思う作品のレベルはかなり高いです(笑)。しかし、難易度は現在プレイしてきたフリーゲームの中でもトップレベルです。難易度が高いのが無理な方、サクサク進むRPGが好きな方、戦法を練るのが苦手な方は2週目9階または1週目でプレイを終えることをお勧めします。11階からはLV99前提のレベルになります。本当に難しかった。
エンディングは感動しました。チルノいい子すぎる(T△T)。1週目のエンディングで十分の人もいるかも。

ちなみにこれの続編の「東方狂月洸」という作品があります。ラスボスまで入ったので後々感想を書こうかな…

Category: 東方

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

やりすぎチルノ2 感想

 【05//2014】

先月からプレイしていたやりすぎチルノ2の特に需要のない感想です。
現在3週目を終えたところです。

ジャンルが「レベルを上げて敵を蹴散らす超インフレ作業ゲー」とだけあって、3週目を終えた現在、LVは1000、HPは1兆を超えています。
この作品は始め「100位の間」へ行き、奥にいる第9回東方シリーズ人気投票で100位のキャラ(ボス)を倒し、「99位の間」へ行き、99位のキャラを倒し、「98位の間」へ行き、98位のキャラを倒し…と進んでいき、「1位の間」までたどり着き、1位のキャラを倒すことが目標です。
部屋ごとにはたくさんの雑魚敵がいるのでぶつかって倒します。雑魚的はRPGではないのでぶつかるだけで倒れます。(このあたりのルールは実際に作品説明を見ていただいた方が速いです。)
ボス戦はRPGで進行します。基本前の部屋をぎりぎりで突破してきたLVでは瞬殺されるため、その部屋の雑魚敵を倒し、LVを上げます。その繰り返しです。一言でいうと作業ゲーです。

90位、80位、とキリがいい順位になると他のボスより強いボスが出ます。特に90位のは強かった…。

この作品はストーリーが無いに等しいです。一応チルノが1位を目指すというストーリーはあるのですが、これが関係してくるのはラストだけでそれ以外はほぼ無関係です。ストーリーを楽しみたい方には不向きです。ちなみに1位を倒すと、2週目へと進みます。

作業ゲーなので暇なときにプレイすると結構楽しめます。ずっとやると疲れます。一番進んだ部屋から始めることができるため、少しずつ進めていくこともできます。

Category: フリーゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

東方現真機 感想

 【02//2014】

裏ボス撃破までプレイしましたので個人的な意見ではありますが、書いていこうと思います。

まず最初におもしろかった。基本自分は周回プレイはやらないのですが、この作品については3週プレイさせていただきました。それだけおもしろい、特に仲間集めが。
この作品は52人という多人数のキャラが仲間になる作品です。自分はこういう作品が好きなので、ここに惹かれました。条件が難しいキャラはいるものの、キャラが少しずつ増えていくのを楽しむことができましたし、達成感もわきました。

ストーリーは前半は様々なキャラが絡んできたり、仲間のキャラも会話に加わったりと盛り上がりを見せていましたが、後半は前半によくからんでいたルドとメイルが全く絡んでこなかったり、元の世界へ戻ることが主になるのでゲームの世界の出来事があまり語られなかったりとストーリ性が薄くなった気がします。特にルドとメイルは重要人物だと思っていたので、ずっとギルドに待機しているだけのキャラとなったのは残念です。

戦闘難易度は前半は少々高め、後半はキャラの人数による、といったところです。途中までは4人、8人いれば十分なレベルだったのですが、途中から(個人的にウックス山に登るあたりから)交代が前提の難易度となり、それまでのメインキャラだけでは倒すことが難しくなります。遺跡巡りからは難易度が大幅に上昇し、20人程度はいないと厳しくなります。この作品はレベルの概念がなく、装備品で能力を上げるシステムのため、20人分の装備品を購入するための資金集めにプレイ時間の殆どを費やすと思います。

キャラごとのスペルカードがある、能力の違いが大幅にあるなどの要素がないため、キャラの特徴は無いに等しいです。体力の回復ができるのは主人公と大妖精だけのため、この二人は必然的に入れることとなります。装備品は弓が飛びぬけて強いですが、他の装備でも問題なく進めます。

ラスボスですが、はっきり言って弱い。遺跡ボス軍団のほうが格段に強いです。真ラスボスは二連戦になりますが、裏ボスを倒すことができたなら問題ないくらいの弱さです。もう少し強くしてもよかったのではと思いました。


気になった点ばかり述べましたが、気になった点が目立つほど面白い。本当にいい作品でした。ストーリーについては作品の関係上こうなるのが普通だったと思います。ただ、ルドとメイルは終盤にも絡ませてほしかったのが感想です。
この作品で様々なキャラを使う楽しみが味わえました。製作者様、制作お疲れ様です。そしてありがとうございました。

Category: フリーゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。