2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アドウェア駆除(「pricechop」「Nextcoup」)

 【17//2014】

BMSのパッケージをある場所からDLしたのですが、DLする際に「pricechop」と「Nextcoup」というアドウェアがついてきました。あともうひとつ、いきなりPCをスキャンしPCがエラーなので製品版購入して治せ、というよくあるあるスパイウェアも付いてきたのですがこれは「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」で簡単に消せます。消すと同時に変なページに飛ばされますが、閉じれば問題ないです。

さて、「pricechop」と「Nextcoup」の話。この2つのアドウェアの効果は「サイトのある文字にリンクが貼られ、そこにマウスカーソルを持っていくと広告が表示される」というもの。見た目厄介ではなさそうですがリンクが貼られている部分へカーソルを持っていくだけで広告が表示されるため邪魔です。ある文字とは「Future」や「レート」など。それに関係する広告かと思いきゃどちらも「口座入金額の最大50パーセントキャッシュバック」という全く関係ないもの。
もう一つDLしたPCスキャンと同じ方法で消そうとするのですがこの2つの厄介な所は「プログラムのアンインストール」をしてもまた復活すること。Google Chromeを使用しているのですが、「拡張機能」にこの2つがありました。で、横の削除をクリックして問題なく消えるのですが再びGoogle Chromeを開くと元通りに。「プログラムのアンインストール」をしても変わりません。またCドライブにも変なファイルがあったので削除したのですが変わらず。

困っていたところ「Nextcoupとpricechop(ウイルス)の削除方法」という記事を見つけたため参考にさせていただいたところGoogle Chromeを一度アンインストールすればよいとのことで、早速アンインストールをして再びインストールしました。で拡張機能を見た所…まだいる。はい、消えませんでした。

で、再び困っていたところあることに気が付きました。システムの復元をしてBMSパッケージをDLする前に戻せばいいのでは?
2014y08m17d_084227526.jpg
やってみました。復元が終了し、再び拡張機能を見てみると…無くなっている。成功しました。

自分が行ったのは以下の4つです。
1、プログラムのアンインストール
2、ファイルの削除
3、Google Chromeアンインストール
4、システムの復元


もし「pricechop」と「Nextcoup」をDLしてしまった場合、この4つの内どれかで削除できるはず…。昨日はこの2つのアドウェア消すために半日かかりました。
スポンサーサイト

Category: インターネット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。